動画でブログをやるには顔を出す勇気が必要

海外なんかはブログを動画でやる人は多いらしいですが、この所日本でも増えてきたように 思います。文字よりも伝えやすかったり、短い時間で平気なので機材なんかがあれば手軽でも ありますね。
そんな動画ですけど、日本人は特に顔を出すのを嫌がる所ってありますよね。ブログよりも 動画の方が顔を出すメリットは大きいらしくて、動画を最大限使うなら顔は出せと言われます。 うーん言っている事は分かりますが気恥ずかしさとか、安全とかは大丈夫なのか?と言う 気持ちにはなります。
慣れなんだとは思いますけどね。そういう時は海外の人のアグレッシブさには驚きます。 何度か動画を撮った事がありますが、イギリス人の友達に出て貰った時にはオレがオレがと 前に出てくる感じは凄かったですね。
他の人なんかは恥ずかしがって前に出れませんが、その人は恥ずかしさなど微塵も無く むしろ独り舞台になっていました。面白かったし評判も良かったので次も出て?と頼んだら 用があるからダメとあっさり断られました。その辺も外国人ぽいです。
動画を使ったブログは分かり易い反面、見やすくないとすぐに見て貰えなくなる傾向が あるようです。スターになる必要は無いですが、顔を出して私はこんな人間ですって見て 貰えると発信の幅は広がりますね。ただそれには少しばかり勇気が要ります。行くべきか 行かざるべきか、悩みどころです。

ページのトップへ戻る