動画が一般的になった理由

パソコンだけではなく、テレビでも動画も楽しめるのが魅力です。大画面でも楽しめるので、ホームパーティーなどにも向いています。
結婚式の二次会などで動画ビデオを送り、メッセージを伝えるのもよいでしょう。テロップ編集などこだわり方は人それぞれで、タイミング良くBGMを付け加えることにより感動的な作品に仕上げられます。
動画の見どころは視聴する人を夢中にできることです。自分なりの主張もできるので、ミュージシャンやメッセージソングを届けたいクリエイターにも表現の場としてピッタリ合っています。
最近では動画投稿の敷居が低くなり、非情に簡単に動画を世界中の人に届けられるようになりました。これは動画フォーマットの統一によるところが大きく、Flashという一般的な形式が採用されてより分かりやすくなりました。
回線の大容量データのやり取りが可能になったことも大きく、綺麗な動画を見ることも出来あmす。ハイディフィニションの動画も珍しくなくなり、自然の風景などはかなりリアルに撮影できるようになっています。
アクションをきちんと収めるためのハンディカムの進化も素晴らしく、ここ十年の成長はカメラ好きでなくてもとても興味が持てるジャンルになっています。

ページのトップへ戻る